南アフリカといえばダイヤモンドです!

 

南アフリカと聞くとイメージが湧いてこない人もいるかもしれませんが、実は世界的にも有数のダイヤモンドの産地だったりします。
仕事の都合で南アフリカに行くことになったときには、どのようなところに行くことになってしまうのだろうかと、不安ばかりでしたが今ではここでの生活も慣れ悪くない毎日を過ごしています。
最近になって久しぶりに日本に帰ることができるようになったので、お土産に一粒ダイヤモンドネックレスを買ってみようか検討中です。

お土産に一粒ダイヤモンドネックレスでも買ってみようかなぁ

南アフリカ在中のサラリーマンなのですが、久しぶりに日本に帰る機会が訪れました。
何十年ぶりというわけでもなく、一年ぶりぐらいのことではありますが海外旅行の経験もなかった自分にとっては長い長い一年でした。
日本に帰るとなれば、何かおみやげの一つも買っていきたいところですから、何にしようか悩んでいるのですが、やはり南アフリカとなれば一粒ダイヤモンドネックレスなんかが良いのではと考えています。
世界的にも有数のダイヤモンドの産地ですから、高品質のものが手に入りそうですしイメージ的に貧しい国という印象を持っている人も多くいますから、そのような国から豪華なお土産を持っていけば驚くのではないかなと思ったのです。
価格次第のところはありますが、一粒のものでしたら自分の給料でも無理なく購入をすることができそうですし、ネタにはちょうど良さそうです。
そのように考えて、ひとまず売っている場所に足を伸ばすことにしました。

PRサイト
日本でダイヤモンドネックレスを購入するなら
一粒ダイヤモンドネックレス・ピアスはエメットジュエリー【公式】

日本との値段の違いってどのくらいだろう??

お土産用の一粒ダイヤモンドネックレスを探してみると、種類は結構あったのですが値段はそこそこいい値段でちょっと躊躇ってしまうぐらいでした。
あまり興味のないものですから、いくらぐらいが適正価格かわからないのでなんとも言えないものの、日本とあまり変わらないのではという気もしました。
探した店が観光客向けということもあってそうだったのかもしれませんし、元々この手のものは値段の差がないのかもしれません。
一度軽く聞いたことがあるのですが、ダイヤモンドというのは実はそれほど希少なものではなく流通をコントロールして今の価値を保っているという話を耳にしたことがあるので、世界中どこで購入をしても似たような金額になるのかなと思いました。
思わぬ値段の高さに及び腰になってしまっている部分はありますが、安物よりはそれなりの値段のものをお土産にしたほうが喜ばれますし、出せない範囲でもないのでこれぐらいがちょうどいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。