水道トラブルはどこの国でも大変

 

人間が生きていくためには水が必要不可欠であり、安心して飲むことができる水が常に手に入れることができるのは非常に重要なことになります。
日本は水と安全がただの国と言われ、それが当たり前のように過ごしているだけにいざ水道トラブルが発生すると大変なことになってしまうものですが、実はそれは日本に限った話ではありません。
水道のイメージがあまりない南アフリカであっても、水道トラブルというのは大変なもので頭の痛い問題だったりします。

南アフリカは水道インフラがちょっと弱い

日本で暮らしていると南アフリカに水道などあるのかと思うかもしれませんが、意外にしっかりと水道インフラが充実していたりします。
これは自分の勝手なイメージかもしれませんが、南アフリカは井戸水や川の水を飲んでいるのではと思い込んでいただけに、結構意外でした。
思っていた以上にインフラが整っているのは事実なのですが、ちょっと弱いところもあるというのもまた事実で、頻繁に水道トラブルが発生しているため常に安定して安全な水が出てくるというわけではないため、この辺は日本と違うところだなと感じる部分です。
よくある水道トラブルがさっきまで水が出ていたと思ったら、急に水が出なくなってしまうというもので、洗い物をしているときや洗濯をしているときだと結構困ってしまいます。
飲水はミネラルウォーターやジュースを常備していますから、飲み物がなくなって困ると言うとはないのですが、それでも水が出なくなってしまうのはかなり不便です。

ダムから町に来るまでに漏れているらしい

南アフリカで水道トラブルが多い理由としては、どうやらダムから街に来るまでの間で水が漏れているかららしいです。
これも日本ではとても考えられない話なのですが、多少水が漏れていても水道から水がでてくればそれで十分ぐらいの感覚でいるので、多少の水漏れは気にしないということです。
しかし、わずかな水漏れであってもそれがあちこちで発生をすれば、家庭の蛇口に来るときにはかなり水量が減ってしまうものですし、漏れている部分の状態が悪くなって大量に水が溢れてなくなってしまうということもあります。
そのようなことが頻繁に起こるため、水道トラブルも多発してしまうのですが国の事情もあって、即座に対応をすることができていないというのが現状です。
水道がでない時の方が多いというわけではないのですが、水道トラブルがほぼない日本の感覚から言えば不便なものですし、現地に住んでいる人からしても水が出なくなるのは大変なもので、水道トラブルが発生する度に騒ぎになっています。

PRサイト
水道トラブルの解決に業者比較をするなら
https://www.suidouya-guide.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。